メインコンテンツへスキップ

暗証番号ではなく、サインでも決済できる?

お客様が暗証番号を忘れてしまった場合など、サインでの決済へ切り替えることが可能です。

 

【お知らせ】 2022年 5月11日 より、クレジットカードでのタッチ決済のご利用が可能になりました。
タッチ決済の場合、特有の条件においてサイン入力が必要となります。

不正利用のリスク軽減のため、クレジットカード決済の場合は暗証番号(PINコード)でのお取引を推奨しております。
ただしお客さまが暗証番号をご存じない、もしくはお忘れになっている場合はサイン取引へ切り替えていただくことも可能です。

サインへの切り替え方法

1. クレジットカード決済画面でICカードを読み取ったあと、暗証番号入力画面が表示される

Pin.png

2. 決済端末本体にある緑の「✓」ボタンを押すと、サイン入力画面に切り替わる

※タッチ決済でサインが必要なり、もしくは磁気カードで決済する場合、サイン入力画面が自動的に表示されます

 

ss_step02.png

3. スマホ・タブレット画面上にサイン記入を依頼する

STP_ss__app__sign.png

4. 加盟店様で[記入いただいたサイン]と[カード裏面のサイン]が合致しているか確認できたら、右上にある「サイン完了」ボタンをタップ

 

ss_step04.png

5. 決済完了。 

ss_step05.png

 

 サインが書きづらい場合

サインはお客さまに直接指でサインしていただきますが、書きづらい場合や反応しづらい場合はタッチペンなどの購入をご検討ください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?

問題が解決しない場合は 問い合わせフォーム よりご連絡ください